【IT初心者向け記事】Googleドライブ

Gmailで使うメールアドレスひとつで、他にも様々なGoogleアプリを使えることをご存知ですか。

無料で使える上に便利な機能が揃っていて、「本当に無料でいいのか」と思ってしまうくらいです。

中でも代表的なのが「ドライブ」と「カレンダー」で、特にGoogleドライブは多機能で、データを保管するだけでなくワープロや表計算などの業務アプリケーション機能やフォーム機能まで備えています。

今回はGmail画面からの他アプリの起動方法、Googleドライブのファイルアップロードまでを紹介します。

Gmail画面の右上のアプリアイコンをクリックするとアプリの一覧が表示されます。

「ドライブ」を選択

 

これがGoogleドライブの画面です。

 

このドライブにデータを保存する時は、「新規」ボタンから「ファイルのアップロード」を選ぶとパソコンの中のデータをアップロードできます。

次回から数回に渡って、このGoogleドライブを解説します。

関連記事

  1. 【IT初心者向け記事】Gmailのテーマ設定

  2. 【IT初心者向け記事】Googleドライブのデータ共有

  3. 【IT初心者向け記事】Googleドライブ(2)

  4. 【IT初心者向け記事】Googleドライブ(3)

  5. 【IT初心者向け記事】Gmailバックアップ

  6. 【IT初心者向け記事】Gmailの「スレッド表示OFF」